So-net無料ブログ作成
検索選択

森正弘さんの命日 [独り言]

 昨日は森さんの九回目の命日でした。もう亡くなって十年目ですか。先日、小川山廻り目平のキャンプ場のよく森さんがテントを張っていた場所で森さんの思い出話をパートナーとしてきました。亡くなって何年過ぎても話題は尽きません。
 昔の写真を整理していたら2003年のGWに登りに行ったジョシュアツリー、レッドロックスアメリカ)での森さんの写真が見つかりました。この時は後半二人でのクライミングでしたが、森さんのクライミングの様子を初めて録画しました。帰国後この録画をICI石井スポーツのお店で放映していましたので、ご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。また、この時に宿泊したホテルの近くのお店で一緒にジーンズを購入したのを思い出しました。今でも穿いているのですが、このジーンズを穿くと当時よりかなり痩せたのを実感します。また、あの時の楽しかったクライミングの日々を思い出します。
 森さんが生前危惧していたクライミングのレジャー化によるクライミング文化の劣化が、今進んでいるように感じます。山登り、クライミングには誰もが認める価値観があります。価値を無視して結果だけを求める時代になってしまいました。森さんの命日には、特にこの事を考えてしまいます。
ジョシュアツリージョシュアツリージョシュアツリー
タグ:森正弘
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。