So-net無料ブログ作成

いまを生きる [独り言]

 人生の残り時間を強く意識したのは、昨年の秋でした。70歳間近で身体の多数の箇所に不具合が見つかり当面経過観察となったものの持病もあり明日は無い状態に変わりはなく、これからのクライミング人生を考えました。寒さに極端に弱いので冬の間に登れるエリアは、城ヶ崎しかありません。城ヶ崎のルートを色々調べてみると、登っていないルートがたくさんのを発見。既に登っているルートもたくさんあるのですが、クライミングの充実感を求めて登りたいルートをリストアップすると60本以上のルートとなりました。
 早速昨年のシーズンからトライを開始、先日までに56本のルートを完登。10マスターですが1本以外一度のトライで登れたのが非常に嬉しいです。既登ルートは昔を思い出しながら、オンサイトルートは、オンサイトトライの素晴らしさを感じながら、登る一本、一本に思いを込めて登ってきました。城ヶ崎のクラックルートの多彩さ、難しさ、素晴らしさ、楽しさ、厳しさが、心に残るクライミングにしてくれたと思っています。
 今月20日から四国の大堂海岸へ二度目のクライミングに出かけますので、残りのルートのトライは5月から再開です。大堂海岸では、目標ルート16本のオンサイトトライに今から一寸興奮気味ですが、結果にとらわれず充実した納得の出来るクライミングが出来たら嬉しいです。
 城ヶ崎の目標ルートの残りは10本で、昔既に登っているルートが6本、RPトライ中が2本、残りはオンサイト狙いですがどうなりますか。この中に11台が二本あり、このオンサイトのためにトレーニングに励みます。
 明日の有無が不明な毎日、今日を大切に、出来る事にベストを尽くすクライミングが悔いのないクライミングに繋がると確信します。昔観た映画「いまを生きる」を思い出しました。
 また、私のクライミングは、パートナーが居なくては出来ません。色々な障害を越えて共にクライミングしてくれるパートナーに感謝以外の言葉が見つかりません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。